業務内容 ウレタンゴム系塗膜防水

バルコニーと建物の繋ぎ目、建物の躯体自体にできた亀裂などから 水が入り漏水の原因になります。
漏水が進むと躯体自体にもダメージを与え鉄筋部にサビができ 建物への影響がでてしまいます。

それを防ぐために躯体部分に必要な補修をおこない 液体状の樹脂を塗り付けて塗布した材料が化学反応して 固まる(硬化)とゴム状で弾力のある防水膜ができます。

上記のような工法をウレタンゴム系塗膜防水といい 他にも工法がありますが関興業では このウレタンゴム系の工法を得意としています。

この技術は国家資格でもあり弊社の約半数がこの資格を取得しています。

 

 

 

業務内容 ウレタンゴム系塗膜防水施工例

Urethane1.jpg
施工前
Urethane2.jpg
清掃
Urethane3.jpg
プライマー塗布
Urethane4.jpg
立上り1層目
Urethane5.jpg
平場1層目
Urethane6.jpg
立上り2層目
Urethane7.jpg
平場2層目
Urethane8.jpg
立上りトップコート 塗布
Urethane9.jpg
平場トップコート 塗布
Urethane10.jpg
施工完了