防水工事

建物=ビルやマンション、学校や建築物における防水工事とは、
長年にわたりじかに太陽光や降雨水にさらされる場所からできた亀裂部分の
隙間から水が室内に侵入することを防ぐ為の工事です。
 

改修工事ってなに?

みなさんが街や家の近所もしくは住んでいるマンションなどの建物の廻りに ぐるっと鉄の棒で組んだ足場を見ることがあると思います。
まさに今その建物はメンテナンス中です。
改修工事中です。
防水は建物の寿命を延ばす重要なポイントです。
鉄筋はサビから守ることが重要です。
日照や降雨水、経年などによって建物にクラックや劣化が生じます。
このできた隙間に水が入り鉄筋にサビがでると、 体積が増えてコンクリートを押し出してしまう原因になります。
この様なことになる前に外壁や屋上、 バルコニーなどの定期的なメンテナンスをすることで、 建物の老朽化を防ぎます。

私たち関興業はそこに生活する方の快適な暮らしを守るお手伝いをしています。



シーリング工事 下地補修 ウレタン密着防水